ベビー布団を手に入れる|赤ちゃんに安全な寝床を提供!

親子

寝て過ごす

大人用布団のミニチュア版ではない

寝ている赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんは、一日の大半を寝て過ごします。特に新生児は新陳代謝が活発で、汗をたくさんかきます。睡眠中に成長ホルモンが分泌されるため、赤ちゃんにとって眠ることはとても重要なのです。 ベビー布団を選ぶ際、価格やセット内容が様々でとても迷います。お母さんは安全で快適に眠ることができ、お手入れが簡単なものを選びたいのです。 ベビー布団は、大人用で代用することは難しいです。赤ちゃんは体や骨が未発達なので、柔らかな布団だと体が沈んでしまいます。また、体温調節が上手にできず、大量に汗をかきます。熱が体にこもりやすく体温が上がりやすいのです。そのため、大人用よりも薄めのベビー布団でこまめな体温調節が必要です。

快適で安全な良いものを選ぼう

まず、敷布団は固めのマットを選びます。マットの上におねしょ対策の防水シート敷きます。更にその上には、汗取りのためのキルティングパットを敷きます。そして、それらをシーツでひとまとめにして使用するのが基本となります。 掛け布団は軽いものを選びます。寝返りを打つ時にストレスを感じたり、顔にかかると窒息する恐れがあるからです。少し大きめの掛け布団と肌布団が基本です。冬はこれに綿毛布をプラスし、夏はタオルケットを使用します。 また、汗をかいたりおねしょなどで汚れやすいので、カバー類は洗い替え用を用意します。汚れが目立たなくても週に一度は洗濯します。 赤ちゃんの首は細くて不安定なため、ベビー枕は必要ありません。汗をかく場合はタオルを敷くようにします。 良い布団を選び質の良い眠りを得られることが、赤ちゃんの心と体を健康に育むのです。

Copyright ©2015 ベビー布団を手に入れる|赤ちゃんに安全な寝床を提供! All Rights Reserved.